宝塚が好きな方におすすめ宝塚風コーデ

宝塚風コーデ

    

黒無地二尺袖(紋付)を着物の色味や紋の形にこだわり、
丸昌オリジナルで制作いたしました。
宝塚風にしたい方におすすめです。

衣装について


重ね衿は淡い色合いのグレー。

帯と巾着は黒色のものがつきます。

柄胴裏は丸昌オリジナルの仕上がりのひとつで、袖口からちらりと見える裏地にも表の生地色と質感に合わせ最適なものを組み合わせて上質感を出しています。

紋付。背紋、袖紋、抱き紋の五つ紋で「四つ花菱」が配置されています。

花菱は「唐花菱」ともいわれる大陸由来の連続文様です。
和家具の金具などの装飾にも見かけるこの文様は古くから公家の調度品や
衣装の文様に使われてきました。家紋としては、武田家が始めに使用したといわれ
います。現代では松本幸四郎さんや市川染五郎さんの家紋なのも有名です。
丸昌の黒無地はオリジナルで仕立ててありますので
「背紋」「袖紋」「抱き紋(胸紋)」の5か所にこちらの紋が入っています。

◆◆おすすめの組み合わせ◆◆

黒×青でクールなモード感を。


 
 

黒×紫でシックな小慣れ感を。

 
 

その他 おすすめの袴

   

袴をもっと見る

タカラジェンヌは「乙女結び」

「乙女結び」とはタカラジェンヌの“袴の結び方”の事で袴の紐を蝶々結びにして
片側の紐を結び目に潜らせて垂らします。

TOPへ